カブログ〈Cub-log〉

クロスカブをメインにしたい雑記ブログです。

【燃費】【ショップカスタム】燃費測定ルートにて測定

【燃費】【ショップカスタム】燃費測定ルートにて測定

 

昨日のアイドリング回転数が上昇している事が気になったので

初期に使用していた燃費測定ルートにて測定する事にしました。

 

 

2回目測定時と装備の違い

 ・服装は2回目測定と上下カッパ

 ・シールド、レッグシールド、ブッシュガードが付いた為

  空気抵抗増

 ・電装品がドライブレコーダ、USB充電出力、タコメータ

  で発電抵抗増加

 ・上記装備+箱がついたりして重さは+8キロほど

 

2回目測定時との走行条件の違い

 ・前日アイドリングが高くなっていたため、

  アイドリング上昇による燃費悪化をなるべく無効化すべく

  深夜3時~5時にかけて走行、ほぼ走行中にする事が出来ました。

 ・深夜に出た為燃費測定ルートでの給油所が閉店しているので

  別の24時間営業のスタンドにて給油

  (出発は同じにしたいと思い、自宅を出るとき満タン表示だったので

   1L携行していつものスタンド前で給油しようとしたら1Lでは

   足りず、出発スタンドも変更に・・・)

 ・減圧バルブの取り付け

 

f:id:cross-ja45:20180708053320j:plain

 

 

結果

 以上を踏まえた上での結果がこちら

f:id:cross-ja45:20180708053424p:plain

 

走行時間からみて解る通り、1回目2回目の測定と違い全体を通して

ほぼ単独ノンストップ、一定速度で走れた上に、給油所の都合上最後の細い道にも

入らなかったので測定条件としては過去最高でしたが

結果はノーマルから考えると10km/Lの悪化

 

走行性能もノーマル時は和田峠を越える際

2速で走行出来ていたのがどんどん減速してしまう…

マフラー・エアクリ・スロットルボディ交換により抜けが良くなった為、

低速トルクが低下しこの結果になったと思われます。

 

一定速度で走り、燃費走行に務めた結果でコレ・・・

タコメータの減圧バルブのお陰でエンブレが減り、下りではほぼ

アクセルを使わなかったのに・・・

 

こんな良条件で

四国ツーリング大阪を越える時の大渋滞+キャンプ道具50kg積載した状態

48.8km/L

より悪い・・・

峠道を越える際は低速トルクの無さから

ノーマルより走りにくいのに・・・

現状ノーマルスプロケが一番燃費が良いです。

RCRさんがスプロケは後ろ2丁小さくするのがせいぜい

と言っていたので前をノーマルにしてそれにしてみる・・・?

燃費走行でも燃費良くなって無いので、逆に回しまくっても

燃費がそれほど悪くならないとか・・・?

 

まとめ

今回の測定結果から

キャンプ道具フル積載して山を越えたりするなら

ノーマルがベスト

ノーマルの偉大さがよく解りました・・・

カスタムをした結果回転がスムーズになって速くなったので

乗るのが楽しくなりましたが、

山越えなんかもするロングツーリングには

お勧めできない結果になってきました・・・

フル積載で地方のバイパスなんか行った日にはノーマルよりやばそうです。

 

武川のボアアップキットの圧縮アップで多少は解消されるのか、

更に悪化してしまうのか・・・

楽しみですね・・・