カブログ〈Cub-log〉

クロスカブをメインにしたい雑記ブログです。

《四国ツーリング》四国ツーリングまとめ

《四国ツーリング》四国ツーリングまとめ

 

走行距離:1624.3km

走行時間:39時間56分

燃費平均:49.28km/L

 

今回の旅で役に立った物

【シールド】

デイトナ(Daytona) ウインドシールドRSクロスカブ用 95154 スクリーン

ジータ(ZETA) IMPACTX2 インパクトX2ハンドガード レッド ZE74-0205

 

 

・ノーマルカブレッグシールド

 

各シールドは、雨天時は雨避けになり、通常時は虫除け、風除けに役立ちました!!

【雨避け】 

 XR250で走行時は同じカッパでも割とすぐ水が染み込んできましたが、

 今回一日走行していても染み込んでくる事はありませんでした。

 速度差を考慮してもシールドの効果は大きかったです。

【虫避け】

 5月頃になると山を走行するとヘルメットや服に虫が体当たりして

 星になっています、大きい虫がくるとびっくりします。

 シールドが先にカンカン弾いてくれていたので汚れや打撃は受けなかったです。

【風避け】

 山越えの時は温度が10度台の所も有り中々寒かったです。

 風が直撃しないだけで寒さが段違いです!

 

【シート】

・アウトスタンディング ミディシートM36

 長さ53cmで通常のシートより少し長いシート

 私は身長190cm有るので通常のシートではポジションがきついです。

 郵政キャリアとこのシートを加工して取り付けていきました。

 ヒンジ部分はポン付け、キャリアの部分だけ小加工が必要です!

スペシャルパーツ武川 エアフローシートカバー ブラック 汎用 Mサイズ 510mmX860mm 09-11-0090

  上のミディシートに合うシートカバー、メッシュなので風が良く抜けて

 お尻が蒸れ知らず!

 

クロスカブの純正シートは良くできていて、山梨に行った時純正シート+エアフロカ

バーSでお尻が痛くなる事はありませんでした。

ミディシートにしてからは加工したこともあってお尻が割れそう。

身長からくる窮屈さ等問題が無ければシートは純正が一番だと思います。

 

【電装】

・デイトナ(Daytona) バイク専用電源2.1A USB(5V / 2.1A)2ポート 93040

 

DV188 オートバイ 車用 2.7インチ ドライブレコーダー 前後カメラ 1080P 防水レンズ ループ録画 Gセンサー 130°広角

 

 

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー iPhone&Android対応 2ポート Auto-IC機能搭載 (ホワイト) CHE-059-WH

 

 

ニコマク NikoMaku 薄型 バイク ヘルメット用 ヘッドセット インカム Bluetooth 4.0 ブルートゥース 【高音質 日本語説明書 一年品質保証付き】 ハンズフリー オートバイ スピーカー イヤホンマイク マイク付き インカム用 音楽/音声コントロール/通話 安全便利

 

 

 

デイトナ(DAYTONA) バイク用 スマートフォンホルダーWIDE IH-550D リジット 92601

 

USB充電器、スマホホルダー、ブルートゥースヘッドホンはスマホをナビとして

活用するなら必須です!

 

USB電源は保護回路っぽいのがついてるのでコレにしました、他の商品は安価

ですが変圧器のみの様でしたので。

ツーリング中にスマホが壊れたら記念写真すらとれない残念な事になってしまいます!

 

ブルートゥースヘッドホン

これは薄いのでヘルメットに入れても耳が痛くなりません。

充電しながらも使用出来るのが◎です。

スマホ接続中二スイッチを二回押すとグーグルアシスタントが起動するので

 走行中でも目的途中のガソリンスタンドなんか追加できて便利でした。

 

モバイルバッテリー

走行中に充電してキャンプ中にファンを回したり、スマホの充電をします。

 

ドライブレコーダー

写真撮影機能が便利でした。いちいちスマホをホルダーから外してまで撮りたくない

 けど撮りたい風景なんかを手元でパシャリ

 

 【積載用品】

・郵政カブ箱

f:id:cross-ja45:20180428163258j:plain

・郵政キャリア

f:id:cross-ja45:20180510200040j:plain

 

 

今回の旅で不要だった物

ss

・キャンプ道具一式

 初日のキャンプ場は1200円+シャワー100円と安価な宿泊

 が可能でしたが、二日目は雨で不使用

 3日目からは都市部が近いせいで近場のキャンプ場は3500円くらい

 なのと、チェックアウト時間が8時からで

 それならあと1000円だしてホテル泊まります・・・

 みたいな状況でした。

 普段の私なら河原野宿ですが、旅終わりに入社が待っているので

 野宿をする事をさけました、なので初日以外は完全なデッドウェイトです。

 

・工具・パンク修理道具一式

 北海道を旅するわけじゃないので不要

 エア抜いて林道とかじゃなければパンクも早々しませんし、

 一般道も路肩走行をしないだけでパンク率は下がると思います。

 (経験上内地は島に比べてパンク率が圧倒的に低いです。

  内地で1回 父島で2回 八丈島1回 伊豆大島1回)

 工具もきちんと整備して出発すれば今回のような一週間では使い道ないです。

 もしパンクしても2時間も待てばバイク屋さん来てくれると思います。

 一時間に一軒くらいはバイクを取り扱っている所を見たので

 

・補助タンク 予備タンク

 スタンドは十分すぎるほどありました。

 メーターのレッドゾーンに入ってから50キロは走るので

 よほどミスを犯さなければ使用する事は無いです。

 スタンドは24時間営業も多いので尚更使うことはありませんでした。

 

 

その他買った物は有っても無くても変わらない物です!

 

【まとめ】

色々な方に出会えたツーリングで中々楽しめたツーリングでした。

景色も四万十川小歩危の風景が印象的で、小歩危の川は最初湖かと

思いました、川がやたら大きいですね!あの川があってもたまに

水不足になるのだから大変です。

いつかまた四国へ行きたいです!

 

旅の方法としては

一週間くらいの短期ツーリングするなら

着替えだけ持ってホテル泊まりが総合してコスパが良いです。

キャンプ場と違って24時間チェックアウト出来るのも大きい!

荷物と費用をトータルで考えると、

晴れてる日はマットと寝袋、森林香で野宿

雨になりそうならホテルか漫画喫茶

が最強だと思います。

 

北海道なら無料のキャンプ場と温泉かそこら辺に有るので

キャンプ最強ですが・・・